ファイナルファンタジー10 FF10攻略 スフィア盤制覇の道を掲載

スフィア盤制覇の道

APを簡単に稼ぐ方法

<用意するもの>
  1. 「ドライブをAPに」のオートアビリティがついた武器
  2. オーバードライブタイプ「対峙」
  • ドライブをAPに・・・武器改造で「明日への扉」×10
  • 明日への扉・・・モンスター訓練所で6地域制覇(99個)、ボムキングが落とす(1個、over killで2個)、アルテマウェポンから盗む(10個)、オートコマンダーにわいろ(74000ギルで2個)など。
  • 対峙・・・バトルに参加していれば修得できる。エレメンタル系に属性防御してひたすら防御、マジックポットに対してひたすら防御など。

<あるといいもの>

  1. 「AP3倍(AP2倍)」、「トリプルドライブ(ダブルドライブ)」、「ピンチにドライブ」のオートアビリティ
  2. オーバードライブタイプ「危機」、「孤高」など
  • AP3倍(AP2倍)・・・ティーダ用のものはサヌビア砂漠の隠しエリアでゲットできる。 全般的にはモンスター訓練所のネスラグ・ブラキオレイドスを倒すか、オメガ遺跡でバトルしていると稀に入手できることがある。 改造する場合は「未知への翼」×50(2倍は「ラストエリクサー」×20)でできるが、もったいない気がする。
  • トリプルドライブ(ダブルドライブ)・・・モンスター訓練所でアースイーターかブラキオレイドスを倒すと入手できる。 しかし、ステータスが上がる前は勝てません。 改造する場合は「勝利の方程式」×30(「逆転のカギ」×30)でできる。
  • ピンチにドライブ・・・ガガゼト山などでバトルしていると入手できることがある。 改造する場合は「勝負師の魂」×20でできる。
  • 上記のオートアビリティをまとめて3つほしい場合は、モンスター訓練所でアルテマバスターを倒せば入手できることがある。
  • 危機・・・上の対峙と同じ方法。覚えさせたいキャラクターを瀕死状態(HPの数字が黄色になった状態)にしておくこと。
  • 孤高・・・上の対峙と同じ方法。覚えさせたいキャラクターの他2人は逃げること。
<さぁ、APをゲットしよう!>
    ここでは、オーバードライブタイプ「危機」を使ったやり方で解説します
  1. 上で解説した武器を装備し、オーバードライブタイプを「危機」にしておき、念のためセーブしておく。
  2. 盗まれた祈り子の洞窟でマジックポットにエンカウントする。
  3. グラビデなどを使い、瀕死状態にする。この時、全員にヘイストをかけると速く進む。
  4. ひたすら防御。間違っても攻撃してはいけません。
  5. 最後に逃げる。

消費スフィアが足りない場合の補給方法

<モンスター訓練所で補給>
  • パワースフィア・・・モンスター訓練所で闘鬼かファヴニルと戦い、力の記憶を使う。これで一気に20個(over killで40個)入手できる。
  • マジックスフィア・・・モンスター訓練所で闘鬼かファヴニルと戦い、魔法の記憶を使う。これで一気に20個(over killで40個)入手できる。
  • スピードスフィア・・・モンスター訓練所で闘鬼かファヴニルと戦い、すばやさの記憶を使う。これで一気に20個(over killで40個)入手できる。
  • ラッキースフィア・・・アースイーターを倒すと1個(over killで2個)入手できる。
  • アビリティスフィア・・・モンスター訓練所で闘鬼かファヴニルと戦い、アビリティの記憶を使う。これで一気に20個(over killで40個)入手できる。

キースフィアが足りない場合の補給方法

<オメガ遺跡で補給>
  • Lv.1キースフィア・・・マスタークァール・ヒュロボロス(レア)が落とす。
  • Lv.2キースフィア・・・ゼロ式護法機士が落とす。
  • Lv.3キースフィア・・・デビルモリノス(レア)・ゼロ式護法機士(レア)が落とす。
<わいろで補給>
  • Lv.1キースフィア・・・ガルキマセラ(4個・17600ギル)
  • Lv.2キースフィア・・・ベヒーモス(50個・460000ギル)
  • Lv.3キースフィア・・・デビルモリノス(40個・900000ギル)
  • Lv.4キースフィア・・・キマイラブレイン(2個・196000ギル)
<盗んで補給>
  • Lv.4キースフィア・・・すべてを超えしもの(盗めるだけ盗んで全滅してもよい)

成長スフィアの補給方法

ご存知のように、スフィア盤にはたくさんの空白があります。 ここに成長スフィアを使い発動させると、さらに能力は上がります。 また、もともと成長スフィアが入っている場所でも「攻撃力+3」のように、+4に満たない場所はクリアスフィアで消し、新たに成長スフィアを使うと、+4にすることができます。

 

<成長スフィアの入手法>
以下のモンスターが落とします

  • ・HPスフィア(HP+300)・・・アイアングラッド
  • ・攻撃力スフィア(攻撃力+4)・・・ジャガーノート
  • ・物理防御スフィア(物理防御+4)・・・タンケット
  • ・MPスフィア(MP+40)・・・ウィーザルシャ
  • ・魔力スフィア(魔力+4)・・・ジャンボプリン
  • ・魔法防御スフィア(魔法防御+4)・・・1つ目
  • ・すばやさスフィア(すばやさ+4)・・・フェンリル
  • ・命中スフィア(命中+4)・・・ホーネット
  • ・回避スフィア(回避+4)・・・プテリクス
  • ・運スフィア(運+4)・・・ヒュージスフィア

能力の限界に挑戦

全員の攻撃力・魔力・物理防御・魔法防御・すばやさ・命中・回避・運を+4のものだけで255まで、MPを+40のものだけで999まで上げて、 残りでHPを+300のものだけで上げると、どこまで能力が上がるかを検証します。 ただし、命中・回避と運など、その能力の発揮用途が重なる部分もありますが、これは無視することにします。
スフィア名 必要個数 最初からある個数 新たに入手しなくてはならない個数
攻撃力スフィア 63 23 40
魔力スフィア 63 17 46
物理防御スフィア 63 12 51
魔法防御スフィア 63 16 47
すばやさスフィア 63 21 42
命中スフィア 63 4 59
回避スフィア 63 9 54
運スフィア 60 2 58
MPスフィア 25 7 18
スフィア盤に成長スフィアを751個置くことができますから、残りの空白をすべてHP+300で埋めていきます。225個置くことができますので、
    300×225=67500
となり、これに初期能力(HPスフィアが1個も発動していない状態の時のHP)をたして、全員HP68000前後まで上げることができます。
スポンサーリンク
@ 2003- FFDQ.com All rights reserved