ファイナルファンタジー10 FF10攻略 裏技・小ネタを掲載

裏技・小ネタ

 短時間で大量AP稼ぎ(インター版)     (THANKS:花恋さん)

これはいわゆるオートアビリティ「AP3倍」「ドライブをAPに」「トリプルドライブ」がセットされた武器によるAP稼ぎのことです。オリジナル版での稼ぎ方は既にデータベースに記載されていますので、今回はインター版での稼ぎ方を・・・。
インター版ではオートアビリティ「ドライブをAPに」が弱体化しております。同じバトル内で複数回APを稼ぐと、稼ぐたびに獲得APの割合が「前回の90%」に減るようになってます。最初の獲得APが100%としますと、以降は90%→81%→72%→64%・・・、となっていくのです。ですからオリジナル版と同じ方法ではほとんど稼ぎになりません。インター版では1回あたりの獲得APが多い方法で稼ぐのがいいです。
おすすめはドン・トンベリの「みんなのうらみ」を使う方法です。ドン・トンベリの「みんなのうらみ」は「そのキャラがこれまでに倒した敵の総数×100」のダメージを与える特殊攻撃で、ドン・トンベリが4回前進する前に何らかの行動を受けた場合に、そのキャラに対してのカウンターとして使用してきます。
まず「みんなのうらみ」を受けてもらうための「受け役キャラ」を1人決めましょう。決まったらそのキャラが「みんなのうらみ」でなるべく大ダメージ(99999ダメージが理想的)を受けれるように準備しましょう。でもってオーバードライブタイプですが、受け役キャラは「修行」に、他の2人は「憤怒」にします 。
そしてドン・トンベリとのバトルに入ったら、早速受け役キャラがドン・トンベリに何らかの行動をしかけ、カウンターの「みんなのうらみ」を受けます。これにより受け役キャラが戦闘不能になったら、白魔法でもアイテムでも何でもいいですのですぐに蘇生させましょう。あとはこれの繰り返しでオーバードライブゲージの増加量がどんどんAPへと変化していきます。効率よく行うため「オートヘイスト」がほしいところです。また無理に用意することはありませんが、受け役キャラ以外の2人のどちらかにでも「オートフェニックス」がセットされた防具を装備させておくとなお効率がいいです。
ちなみにドン・トンベリの「みんなのうらみ」の他に、サポテンダーの「はり99999ほん」やダーク召喚獣の中で唯一逃走可能なヘレティック・イクシオンの攻撃を利用するのも手です。しかしこれらはこちらからターゲット指定ができないため、必ずしも受け役キャラに攻撃してくれるとは限りません。私的にやっぱりドン・トンベリの「みんなのうらみ」を使う方法が1番かと思います。
 「アルベド語辞書」を取り逃がした場合の救済措置     (THANKS:花恋さん)

アルベド語辞書1~26巻の中で、2、4、6~13、15~18、23~26巻は初めてそこを訪れた時点で取り逃がしても、また後から再び取りに来られます。
次に1、3、5、14巻は取り逃がした場合は、サヌビア砂漠・オアシス~東部に再登場しますので、これらも大丈夫です。
でもアルベドホームにある19~21巻、聖ベベル宮にある22巻は取り逃がすと本来なら二度と入手できません。アルベドホームと聖ベベル宮は一度クリアするともう入れなくなりますので後で取りに来ることはできませんし、他の場所で再登場することもありませんので。
ですが入手できる方法があります。それはスピラ各地に点在している「アルベド語辞書合成スフィア」を使うことです。この「アルベド語辞書合成スフィア」は、メモリーカード内の全セーブデータをチェックし、その中に存在している全ての辞書を集められます。つまり取り逃がした辞書があっても、「その辞書を入手した別データ」があれば、「アルベド語辞書合成スフィア」により入手可能なわけです。
例えば本セーブデータで聖ベベル宮にある22巻を取り逃がしたまま、聖ベベル宮をクリアしてしまったとしましょう。そこで22巻が登場する前の別のセーブデータ(またはニューゲーム)をロードします。そしてそのまま22巻を入手するまで進め、入手したら本セーブデータとは別にセーブデータを残します。その後本セーブデータをロードし、「アルベド語辞書合成スフィア」を使ってそのセーブデータから取り逃がした22巻を集められるというわけです。この他にも友達などからセーブデータをコピーされてもらったりするのも手です。
ちなみに「アルベド語合成スフィア」のある場所は、
・海の遺跡
・ミヘン街道・旅行公司
・マカラーニャの森・旅行公司
・アルベドホーム・居住区(右)
・飛空艇・通路(船底)
となっております。
 珍しい装備品     (THANKS:花恋さん)

ナギ平原・巡回公司では、本来は武器用オートアビリティである「魔法カウンター」がセットされたティーダ用防具「バックラー」が売られています。ですが巡回公司は、ズークと会話後にマップを切り換える、または護法戦機を倒した後はいなくなってしまいます。
そしてもう1つジオスゲイノが、本来は防具用オートアビリティである「エンカウントなし」がセットされた武器を落とします。もちろん武器の方を落とした場合に限ります。
これらは珍しい装備品であると同時に、取り逃がすと二度と入手できませんので、ある意味貴重な装備品といえます。
スポンサーリンク
@ 2003- FFDQ.com All rights reserved